2020年06月05日

色々とやり遂げエライ 我ながら

去年の10月にブログ製本サービスで今までのブログを書籍化して、しばらく燃え尽き症候群みたいだったため、再編集版(ヨリヌキ版)を作ろう作ろうと思いつつ、ほっぽっていた。けれど先月中旬からやる気になり少しずつ取り掛かり、今回は縮小したこともあって二週間で編集を終えられた。
 楽しかった編集作業が終わったのが淋しいけど、とりあえずはやり遂げたからよしとしよう。(今月下旬に本が出来上がる予定♪)
 それと平行して、平行してというか、編集より先に取り組んでいたエッセイがあり、それも清書を終わらせ、今日先生に送った。
 あと先月末は一番の重責、父の追悼文を書くいう依頼の〆切りだった。それはギリギリだったけど、なかなかいいもの(詩)が書けて満足だった。
…という感じで、二ヶ月間無職でありつつも、着々とやるべきことを終わらせた!エライあたし!
 しかし、終わらせたのはいいけど、やることがなくなってしまふ…
 さっき童謡用の詩を募集するコンテストが来月頭〆切りであるのを発見したから、応募に向け作詩に取り組もう。いい詩が思いつきますように!
 それが終わったるころには、さすがにいよいよ次の職場みつけたい。いい求人が上がってきますように! 二ヶ月無職だったからさすがに「働きたい」気持ちが大きくなっている。

…つうかふと気づくと、とうに始発が走っていた! マイスリー飲んだのになかなか寝ないなあ。
 眠るまでの日記と思ってたのに、最後まで書き上げてしまった……ううむ



<BGM:『そのろく』たま>
posted by さつき at 05:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月29日

夢日記(ケーキと音楽仲間)

 私は昔いた会社にいて、今日で辞めるらしい。上司と思われる人が、大きなケーキみたいなものを持ちながら
「今日で最後ということで…女性たちが嫌だったんでしょうな。お察ししますよ」
と言ってきた。あたしは何故辞めるんだろう…と思いながら
「特にイヤなところはなかったんですが…」
と答える。
「わかりますよ。…最後にこのお菓子を配ってください」
 ここの島とあちらの○○さんと…と配る場所を聞いて、私はケーキを持って部屋の外へ。
 気づくとケーキの箱が水浸しになっている。ヤバイ、でもとりあえず配らなきゃと思ったが、いつの間にか外階段にいて、帰るべき場所がわからない。

 あっちこっち探し回っていて、ある扉を開けると、中には音楽仲間のH君がいて、ビックリした様子。私が「ごめん」と謝ると、彼は部屋に入っていった。
 室内には音楽がかかっていた。バンドサウンドだがヘンなリズムの曲。男のコーラスがたくさん入ってる。私はベースラインを考えながら聴いていた。
 その曲が終わるとH君が部屋から出てきて
「どうだった?」と聞いてきた。流れていたのは彼が作った曲なのだ。
「ベースライン考えながら聴いてた」
「そうだよね」
「コーラスがたくさん入ってて面白いね」
「全部ひとりでやった。じゃあ次の曲行くね」
とカセットテープを回した。
 私は全曲聴かなきゃなのかな…と思いつつ、横になって目をつぶって聴いた。次の曲はスローテンポで静かなメロディーだった。
♪仲なーおりーして
つぶやーいーたー
白いゲンチで♪
(ゲンチじゃないかも)
 私はいい曲だなと思いつつ、お菓子を配るため会社に戻るべく部屋を出た。
 気づくと居酒屋みたいな店に座っていた。すると斜め前のテーブルにまたH君がいて
「次の曲行くよ」と電話?から話してきた。イヤホンから音楽が流れてきて、今度はアップテンポなジューシーフルーツの「ジェニーは…」みたいなイントロの曲だった。

 私は会社に戻らなきゃと思い外へ出た。けれどそこは知らない場所で、結局会社には戻れなかった。
posted by さつき at 13:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月24日

あの頃 ー父を偲べばー

今日もまた 夕方になれば

誰かしらうちにやってくる


昨日は麻雀 ジャラジャラと

今日は花札 イノシカチョー

またパパの大きな声が

そしてゲラゲラ 笑い声

大人って随分楽しそう


足がビッコのカズオちゃん

カメラ構えて何か撮ってる

フィルム替えるの やらせて頂戴


今日は土曜日 法事の日

パパは白いお着物で

足袋のホックを留めるのは

あたしの役目なんだから


パパは映画が大好きで

だから名前もエイガなの

八ミリフィルム 切って繋いで

今日は映画の上映会


カタカタカタカタ フィルムが回る

明かりの中に埃が浮かぶ

カタカタカタカタ フィルムが回る

スクリンの中みんなが笑う


お池の鯉にごはんをやろう

食パンの耳小さく切って

投げれば鯉はパクパクと


宿題 読書感想文は

パパつきっきりで 言う通り

原稿用紙六枚にもなって

パパが書いたとバレてしまう


今日のお出かけ 銀座 浅草

ガマの油の口上師

お客は「サクラ」なんだって

寅さんみたいな叩き売り

「買った!」だなんて恥ずかしい


そうして今日も夜になりゃ

きっと誰かがうちにいる


ママの妹 ミドリちゃん

いつもオシャレなお洋服

成績上がって ご褒美くれたの


いつの間にやらまた宴会だ

パパはまた大きな声で

ブンガク話 したり顔

グラスにお酒 注いで注がれて
大人って飲んでばっかり

麻雀パイがジャラジャラと

八ミリフィルム カタカタと

ついでに鯉はパクパクと

そしてゲラゲラ笑い声


そしてゲラゲラ笑い声
posted by さつき at 00:20| Comment(0) | 詩など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月18日

行って良かったセイシンカ

    昨日は何事もない誕生日だった(何事もないのは毎年のこと)。いつもは誕生日前~誕生日にかけて鬱っぽくなるけど、今年は大丈夫だった。スルピリド(抗うつ剤)のお陰かな。
 一ヶ月前からスルピリドを飲んでいる。最低量の三分のニ量。この量が丁度いいみたいだ。スルピリドを初めて飲んだのは去年の年末で、その時も気分が晴れやかになっていい感じだったけど、10日目ぐらいで軽く副作用(生理前みたく胸がはる感じ)が出て、違う薬に変更になった。次の薬では下痢して、副作用ではないかもだったけどまた薬が変わった。次の薬は翌朝頭が働かない上に気分も向上しない。スルピリドに戻して欲しかったけど、副作用が出たからと戻して貰えず。悪い先生ではなかったけど、柔軟性のなさが気に食わなくて、その病院に行くのはやめにしたのだった。で先月から今のクリニックに変えたら、無事スルピリドを少量で出して貰えた。あたしにはこの薬が合っている気がする(今のところ)。
    メンタルクリニックって長らく行くのを躊躇していたけど、行って良かった! あたしは鬱病まで行かない鬱の一歩手前ってところ(あるいは鬱状態)らしいけど、それでも抗うつ剤飲んで効くんだったら、もっと早く行っておけばよかったなあ。ずっと漢方薬でゴマカしていたけど。
    抗うつ剤に限らず他の薬も普通量だと効き過ぎてしまう体質らしい。というか、ここ最近そういう体質になったのかも知れない。アレグラも最近一日一錠で効くし。これからはあらゆる薬を少なめに出して貰おう。

    さて入眠剤が効いてきた。おやすみなさい。


<BGM:「知久さんライブ @下北沢440」>
posted by さつき at 03:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月10日

夢日記(現実とは真逆の気持ち)

実家の境内で数人で遊んでいる

私は何故か大きいごみ箱抱え

ゴミを捨てている


境内にいるのは誰だろう

一人はかまいたちの濱家で

懐かしい歌歌って

みんなを笑わせている

あたしはごみ箱抱えながら

微笑ましく見ている

濱家カッコイイと思いつつ


次は違う芸人さん(誰だったかな)が

なんかやって笑わせてる

あたしは

「二人とも素敵 どっちが好きかな?」

って自問自答しながら

ごみ箱を置いて墓地へ

墓地を歩き回りながら

「いずれにせよ

素敵な仲間に囲まれて

あたし幸せだー」って感じてる


墓地には

鳩と小さいミニ鳩がたくさん飛んでいて

「鳩の子供ってあんななんだ」

と思ってると

鳩が「出てけ」と言わんばかりに

あたしを見るから

あたしはビビって

目が覚めた
posted by さつき at 17:18| Comment(0) | 夢日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする